お風呂は鏡なしでOK!メリット・デメリットを解説!

中古物件を買うにあたって、ユニットバスの仕様を考えていたんですよ。

それで、アレつけたい、コレつけたいってやっていたら結構な金額になってしまって、どこを削ろうかとカタログとにらめっこしていたら、あることに気づいたんですよね。

『鏡いらないんじゃない?』

我ながらよく気づいた!と思いました。カタログ見てると鏡は必ずついてますし、賃貸のユニットバスにも付いてるから『鏡は有るのが当たり前』という意識になってしまって思考停止状態でしたが、実際に役に立ってるかというと『?』ですよね。

せいぜい自分の肉体美?を眺めるためにあるようなもの。

そこでこの記事では、私のようにお風呂を新しくするタイミングのあなたに『鏡がないことによるメリット・デメリット』をお伝えします!

まずはメリットからみていきましょう。

スポンサーリンク

お風呂の鏡がないとこんなメリットがある!

  • 鏡の水アカ・ウロコ掃除からの開放
  • 鏡ウラのカビの悩みからの開放
  • 鏡周辺にできたカビからの開放
  • 壁の掃除がしやすくなる
  • 鏡なしにした分購入費用が安くなる

鏡がなくなることで、とにかく掃除の悩みが減ります!

そして、浴室を清潔に保ちやすくなります!

水アカが付いたら専用の掃除用具でゴシゴシこすって、キレイにしたら仕上げに曇り止めを塗る。でもまたすぐ水アカ・・・。疲れますよねぇ。

それと、どうにもならないのがカビ!

鏡と壁の隙間にできたカビはどうにもならないですよね。暗黒の世界になってます^^;

鏡を外せないこともないのかもしれませんが、面倒だし、ちょっと見たくないですよね。

でも、鏡がなければそんな悩みがなくなります。

鏡があると自分の体の状態をつい見てしまいますが、鏡がなければ無いで別に見なくても困ることないですよね。

ヒゲ剃りするなら小さい鏡を持っていくか洗面台でやればいいわけですし、鏡って必要ないかもって気づいたんじゃないでしょうか。

それに、鏡がないほうが壁の掃除がしやすなります。

しかも、金額の面では新築やリフォームでお風呂を新しくする時に鏡なしを選択すると、3000円~11000円ほど安くなります。

これはTOTOサザナの場合で、水栓タイプによってこの金額は変わります。ちなみに私はSタイプを選択したので、鏡なしで8000円抑えることができました。

鏡以外にも、いらないものがありました。また、私のようにTOTOとタカラで迷っていたら下の記事も参考になりますよ(^^)

 

さて、メリットしかないように思えますが、デメリットはあるのでしょうか。

スポンサーリンク

お風呂の鏡がないとこんなデメリットがある!

  • 浴槽がスッキリしすぎてさみしい
  • 抜けたまつ毛が目に入った時に困る

一生懸命考えましたが、これぐらいではないでしょうか。

鏡がなくなったことでスッキリしますけど、それが殺風景に感じてしまう人もいるかもしれませんね。

でもすぐ慣れますよ。大丈夫です!

抜けたまつ毛が目に入った時に困るというのは確かにありますね。

でもそんなに頻繁にあることではないので、その時は洗面台の鏡で見ながら取り除いて、すぐお風呂に戻ればOK!

どうでしょうか。鏡がないことでのデメリットらしいデメリットなんてないんです!

まとめ

男の目線で見てる部分もあるので、女性からしたら鏡は必要なのかもしれませんが、でも浴室に固定の鏡がある必要なないと私個人は思うんですよね。

ということで、掃除の手間や浴室の劣化防止、掃除用品の削減で節約といろいろとメリットが多いので、これからお風呂を新しくしようとしてるなら、ぜひ鏡なしを検討してみてください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みやび

30代のサラリーマン兼個人ブロガーです。 イチゴと餃子で知られている栃木県で生活してます。 このサイトでは、わくわくするような楽しい情報や生活の中で役立つ情報を発信していきます! サイトを起ち上げたばかりでコンテンツが少ないですが、これからどんどん増やしていきますので、時々見に来てください\(^o^)/ ご不明点や感想などございましたら、お気軽に問い合わせフォームからどうぞ~。