引っ越しの挨拶はいつするのがいいの?時間帯やタイミングを解説!

新生活が始まる時、賃貸でも持ち家でも挨拶は礼儀としてやるべきことですが、いつ、何時に、どのタイミングで挨拶しに行ったらいいのかわからないという方もいると思います。私も頻繁に引っ越しするわけではありませんから、引っ越しするときはあなたと同じように検索して調べました。変なタイミングで挨拶して失敗したくないですからね(^^)

この記事では旧居と新居での引っ越しの挨拶をするタイミングや時間帯について解説していきます。

また、女性の場合、一人暮らしがバレると怖いから挨拶したくないという人もいるでしょう。そんな単身での引っ越しでも挨拶したほうがいいのか、しなくてもいいのかについてもお話していきます。

スポンサーリンク

引っ越しの挨拶をするタイミング 旧居・新居

旧居での挨拶

引っ越しをするときは、今まで住んでたところのご近所さんや同じ町内会のお宅に挨拶しておきましょう。ただ、一人暮らしで全然関わりがなかったのであれば不要かと私は思いますが、挨拶しておいて悪いことはないので一人暮らしでも余裕があれば挨拶しておきましょう。

引っ越しの挨拶をするタイミングですが、理想は引っ越しの1週間前、遅くても引っ越す前日です。当日に挨拶しようと思っても留守だったり、自分がバタバタして挨拶する時間がないことも考えられます。なので、旧居での引っ越しの挨拶は引っ越しの前日までに済ませておきましょう。

新居での挨拶

新居で挨拶をする場合は、近距離であれば引っ越す前に挨拶を済ませるのがベストです。引っ越し当日はなにかとバタバタしますし、引っ越し業者のトラックで近所にご迷惑をかけることもあるかもしれません。なので、引っ越す前日までに済ませておくのがいいでしょう。できれば2週間前~1週間前に挨拶できればいいですね。

遠方への引っ越しの場合は、引越し前に挨拶するのが難しいケースもあります。新築であれば完成した家を見に行ったタイミングに挨拶もしておくことができますが、そういったタイミングがない場合や集合住宅ですと引っ越した後になってしまうのはしかたないですね。

どうしても引っ越す前に挨拶するのが難しい場合は、引っ越してから1週間以内が理想ですが、役所に手続きをしに行ったり、新生活に必要なものを買い足しに行ったりとバタバタ忙しいと思うので、2週間以内に挨拶まわりできるようにしましょう。

もし、挨拶まわりするにしてもどこまでの範囲に挨拶したらいいかわからない場合は下の記事もチェックしてください。

引っ越しの挨拶をする時間帯

引っ越しの挨拶にいく時間帯は、土日、祝日の午前10時~午後6時の間に挨拶するのがベストです。

朝はゆっくり寝てる人もいますし、朝食の準備や洗濯などの家事でバタバタしてます。夕方以降は出かけていたり、夕食の準備やお風呂などで忙しいですし、夜間に知らない人の訪問はちょっと警戒しますよね。

なので、挨拶に行く時間帯は日が高い時間帯がいいのですが、昼食の時間にあたる12時~午後1時も遠慮したほうがいいでしょう。タイミングによっては午後1時以降にお昼ごはんを食べてる家庭もあるかもしれませんが、一般的な時間で考えて問題ありません。

どうしても日中に挨拶に行くのが難しいのであれば夜間に行くのもしかたないですが、遅くても午後8時までにしておきましょう。午後8時以降はさすがに迷惑な時間なので控えてください。

留守が続いて挨拶できてない場合
挨拶に2度、3度行ってるけど、タイミングが合わず留守になってる場合は挨拶に伺ったことを手紙に書いて、粗品と一緒に手提げ袋に入れてドアのハンドル部分に掛けておくか郵便受けに入れておきましょう。もし、あとで顔を合わせることがあれば、その時改めて挨拶しておくとお互いに顔を認識できるので安心できます。
スポンサーリンク

女性の一人暮らしでも挨拶は必要?

女性がアパートやマンションなどの集合住宅に引っ越す場合、挨拶まわりしたほうがいいのか悩む人も少なくありません。

女性の一人暮らしの場合、防犯を優先して挨拶は必ずしも必要というわけではありませんが、挨拶しないデメリットとして、隣に住んでる人が誰なのかわからないことです。これはこれで不安ですよね。お隣さんも同じ気持ちだと思います。なので、可能であれば親や兄弟に付き添ってもらうか男性の知り合いにお願いして一緒に挨拶に行くといいでしょう。

その際、一人暮らしと気付かれないように言葉を選んで、つきそいの人にも余計なこと言わないように打ち合わせしておきましょう。

まとめ

【引っ越しの挨拶にいくタイミング】

  • 旧居は引っ越し日の1週間前~前日までに
  • 新居は引っ越し日の2週間前~引越し後2週間以内

 

【引っ越しの挨拶に行く時間帯】

  • 午前10時~午後6時(日が沈む前)
  • 留守が続いたお宅には手紙で対応

 

【女性の一人暮らしでも挨拶は必要か】

  • 基本的に必要。防犯の観点からみても挨拶しておいたほうがいい。
  • 一人で挨拶に行かない。家族や男性を付き添わせること。

引っ越しの挨拶は自分の気持ちにもケジメがつきますし、新しい生活を気持ちよく始めるためにも必要なことです。緊張して気疲れするかもしれませんがやっておいたほうがいいですよ。

特に災害があったときはお互いに助け合っていく場面があるかもしれません。そんな時、顔も知らないと助け合うのも難しくなる恐れがあります。

たかが挨拶、されど挨拶、1分以内のコミュニケーションですから気負いせず、笑顔で『宜しくお願いします(^^)』と言ってみましょう。

挨拶に行く際に粗品もあるともっと印象が良くなります。粗品を選ぶポイントや粗品に巻くのし紙はあったほうがいいのか?なくてもいいのか?気になるところですね。下の記事もチェックしておきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みやび

30代のサラリーマン兼個人ブロガーです。 イチゴと餃子で知られている栃木県で生活してます。 このサイトでは、わくわくするような楽しい情報や生活の中で役立つ情報を発信していきます! サイトを起ち上げたばかりでコンテンツが少ないですが、これからどんどん増やしていきますので、時々見に来てください\(^o^)/ ご不明点や感想などございましたら、お気軽に問い合わせフォームからどうぞ~。