那須高原のゴールデンウィークは大混雑!渋滞回避の迂回路をご紹介!

初夏のゴールデンウィーク、緑豊かな那須高原に行きたいですよねぇ(^^)

でも、行きたいと思っているのはあなただけではなく、たくさんの人が那須高原を目指します。

そうすると渋滞しますよね(´・ω・`)

仕方ないと諦めて1km進むのに1時間かかってしまうような渋滞にハマるのか、迂回路を使ってストレス少なく楽しむのか、どちらがいいかは考えるまでもないですよね(^^)

この記事では下の3つの方面へ向かうための迂回路をご紹介します!
『那須りんどう湖レイクビュー・デディベアミュージアム方面』
『南が丘牧場・那須ハイランドパーク・乙女の滝方面』
『那須どうぶつ王国』

ゴールデンウィークだけでなく、夏休みや紅葉の時期にも使えるので、忘れないようにブックマークしておくと便利ですよ(^^)

では、まずは渋滞ポイントのお話からしていきます。

渋滞ポイント

  • 那須IC(インターチェンジ)
  • 那須街道(県道17号線)
  • ロイヤルロード(県道21号線)

この3つの場所は、間違いなく大渋滞が起きます。

付け加えると、那須街道とロイヤルロードをつなぐ県道68号線も渋滞しますので、よく計画を練ってください。

どうしてもこの渋滞ポイントを通らないといけないのであれば、行きは『朝8時までに通る』、帰りは『午後3時~7時は避ける』のが渋滞を避けるポイントです。ただし、渋滞にハマる可能性は高いので覚悟して通ってください。

東京方面からですと、羽生PA(パーキングエリア)付近が朝7時くらいから渋滞してくるので、それまでに通過できるように出発してください。

それともうひとつ、絶対に行きたい目的地の営業時間前に到着するように計画を立ててください。
早いところですと朝8時から営業開始なので、駐車場にはその1時間前に到着するのがベスト。
遅くても営業開始30分前に到着できるようにしましょう。

そうしないと、あっという間に入口前で渋滞ができます。

それでは、渋滞をなるべく避けて、目的地に着くための迂回路をご案内します!

目的地その1 那須りんどう湖レイクビュー・テディベアミュージアム方面

1.黒磯板室ICから県道351号線を通ってアウトレット前の交差点を左折

2.Y字路を通り過ぎ、県道53号線の信号がある交差点を右折

3.しばらく道なりに進んで、りんどう大橋が見えてくれば道は間違ってないですよ(^^)

4.那須街道との交差点を通り過ぎ、左側にトリックアートの建物がある丁字路を左折(那須湯本・池田方面)

5.大きな牛乳パックが目印の交差点を左折して進むと右側に目的地が見えてきます(^^)

目的地その2 南が丘牧場・那須ハイランドパーク・乙女の滝方面

1.黒磯板室ICから県道351号線を通ってアウトレット前の交差点を左折

2.Y字路を通り過ぎ、県道53号線の信号がある交差点を右折

3.道なりに進んで、りんどう大橋手前の交差点を左折

4.県道30号線との交差点(信号あり)を右折

5.那須高原大橋を渡って200メートルほど進んだら『清流の里』の案内看板がある丁字路を左折

6.ここは道なりに右カーブで行きます。ここにも『清流の里』の案内看板あり。急カーブなので運転注意!

7.地図で見ると十字路のようになってますが、実際は道なりに左カーブになってます。

8.一時停止の丁字路を右折。正面にそば屋さん『清流の里』があり、『南が丘牧場』の案内看板もあります。

9.300メートルほど進んで丁字路を左折。『南が丘牧場』の案内看板あり。

10.一時停止の丁字路を右折。『南が丘牧場』の案内看板あり。

11.900メートルほど進むと、南が丘牧場のP3駐車場が見えてきます。南が丘牧場の入り口は50メートル先にあります。

12.那須ハイランドパークや乙女の滝に向かうには県道266号線との交差点(信号あり)を左折して、あとはナビ通りに行ってください。

黒磯板室ICを通過する時間に注意
那須アウトレットに向かう車で渋滞が始まる前に通過しなくてはなりません。
午前9時までに黒磯板室ICを通過できるように計画してください。

目的地その3 那須どうぶつ王国

1.那須高原SAスマートインターチェンジを降りて、突き当りを左折。

2.300メートルほど進んで、丁字路を左折。

3.国道4号線との交差点を右折して国道を南に進みます。(画像は正面が工事中ですが今は十字路になってます。)

4.左側に郵便局がある小島交差点を右折。

5-1.この標識の300メートルほど先にY字路があって、右に曲がります。

5-2.このY字路を右です。うっかりすると通り過ぎてしまうので注意してください。

6.県道344号線を道なりに進み、大沢交差点も直進します。

7-1.大沢交差点を過ぎて道なり進んでいるとY字路が見えてきますがひたすら道なりに進みます。この標識が見えたら左折の準備です。

7-2.このY字路を左折して県道290号線に入り、白河方面に向かいます。

8.クネクネと進んだら、スキー場『マウントジーンズ那須』の前にある丁字路を右折して県道305号線に入ります。

県道305号線を走っていると左側に看板と入り口が見えてきます(^^)

この迂回路は那須どうぶつ王国の公式サイトでも公開されているのでオススメの迂回路です。

那須高原SAスマートインターチェンジの注意点
スマートインターチェンジはETCカードが無ければ利用できません。
現在、持ってなければETCカードを発行するか、白河インターチェンジで降りるかなので、ETCカードを発行したほうが便利です。

帰りのインターチェンジはどこがいい?

行きは黒磯板室IC、那須高原SAスマートインターチェンジをオススメしますが、帰る時間はみなさん、だいたい同じですよね。

そうなると、近くのインターチェンジに向かう道で渋滞にハマります。

なので、帰りのインターチェンジは『西那須野塩原IC』もしくは『矢板IC』を使ったほうがいいです。

県道30号線か国道4号線を走っていくので、目的地から行きやすい道、その時の渋滞状況を考えて選択してください。

まとめ

  • 那須IC、那須街道、ロイヤルロードは渋滞が激しいので避ける。
  • 黒磯板室ICを朝9時までに通過してアウトレット渋滞を避ける。
  • 那須どうぶつ王国へは那須高原SAスマートICを利用するのが便利。
  • 目的地に到着する時間は営業開始の1時間前に到着するのがベスト。
  • 帰りのICは『西那須野塩原IC』、『矢板IC』がオススメ。

ゴールデンウィークは、営業時間が通常より早くなる所もあるので、行きたい場所の営業時間を確認しておいてくださいね。

あと、基本的に山なので、目的地に着くまでの間、コンビニなどがない道路もあります。
早めにトイレ休憩をとっておいたほうがいいでしょう。

念の為、携帯トイレも緊急時のために用意しておくと安心ですよ。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みやび

30代のサラリーマン兼個人ブロガーです。 イチゴと餃子で知られている栃木県で生活してます。 このサイトでは、わくわくするような楽しい情報や生活の中で役立つ情報を発信していきます! サイトを起ち上げたばかりでコンテンツが少ないですが、これからどんどん増やしていきますので、時々見に来てください\(^o^)/ ご不明点や感想などございましたら、お気軽に問い合わせフォームからどうぞ~。