タワー型扇風機(スリムファン)の掃除ってどうやるの? 簡単にできる方法をご紹介!

最近人気が出ているタワー型扇風機。
でも従来型のリビング扇風機みたいにプロペラが見えるわけでもないし、見た目が複雑そうで分解していいものか悩みますよね。

なので、タワー型扇風機の掃除の方法について調べてみましたので一緒に見ていきましょう(^o^)

スポンサーリンク

 

タワー型扇風機はシロッコファンを使っている

シロッコファン?( ゚д゚ )
なんか聞き慣れない言葉ですね。

シロッコファンは、キッチンのガスレンジの上にある換気扇にも使われてるファンのことなんです。
円筒形で細い羽がいくつもあるやつです。

タワー型扇風機のシロッコファンはこれです↓↓↓

参照:ヤフー知恵袋

じゃぁ、このシロッコファンの掃除方法をご紹介します!!

掃除方法その1 掃除機で吸い取るだけ

この方法はこまめにやるなら掃除機だけでもホコリが取れます。ホコリが溜まるほどほったらかしではなかなか難しいかも。ノズルは細いやつが効果的!
頻度は、毎日使ってるなら週1でやることをオススメします。

掃除方法その2 掃除機&ハケ(ブラシ)

これは掃除機だけでは取れないホコリのかたまりを取るのに最適。
掃除機のノズルをブラシ付きのノズルにして、ホコリを掻き出しながら吸い取る方法です。

ブラシ付きノズル以外にも、片方の手に掃除機、もう片方の手にコシがあるハケを持って、ハケでホコリを掻き出し、掃除機で吸い取る。
ちょっと大変かもしれませんね(;・∀・)
ブラシ付きノズルのほうが楽ですね。

掃除方法その3 ものさしに布(フローリングワイパー等)を巻いて拭き取る

この方法は、羽をひとつひとつ掃除することになるので、かなり根気がいりそう(;・∀・)

割り箸にティッシュでもいいのですが、フローリングワイパーのほうがホコリの吸着力は強いので、できればワイパーを使ってみてください。あと、割り箸だと羽と羽の間が狭くて入らないかもしれません。

スポンサーリンク

その他のパーツ

外側の背面にあるフィルターや送風口は掃除機で吸い取るだけで大丈夫です。

気になるようなら雑巾で拭いてください。

まとめ

掃除は基本的にこまめにやることで結果的に楽に掃除できますから、めんどくさいですけどほぼ掃除機だけで十分なのでササッとやってしまいましょう(^^)

くれぐれも無理して分解して壊さないように気をつけてください(´・ω・`)

あと、背面のフィルターのとこにレンジフード用の油とりフィルターをテープでペタッと貼れば、そこにホコリがくっつくので、掃除する時はレンジフード用の油取りフィルターをポイッと捨てるだけで済んじゃいますよ(^O^)/

他にはシロッコファンが取り外せるタワー型扇風機もあるみたいなので、メンテナンスを重視したい場合はこちらの商品を検討してみてください。

きれいになったタワー型扇風機でさわやかな夏を過ごしましょう\(^o^)/

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みやび

30代のサラリーマン兼個人ブロガーです。 イチゴと餃子で知られている栃木県で生活してます。 このサイトでは、わくわくするような楽しい情報や生活の中で役立つ情報を発信していきます! サイトを起ち上げたばかりでコンテンツが少ないですが、これからどんどん増やしていきますので、時々見に来てください\(^o^)/ ご不明点や感想などございましたら、お気軽に問い合わせフォームからどうぞ~。